車高価買取攻略研究会

愛車をできるだけ高く売ろうと思っている方必見!

「どうして愛車を売りたいのですか?」

 

新車購入のため
燃費の良い車に換えたい
駐車場が高すぎる
結婚後、不要になった
子どもが増えて広い車が必要
家計的に・・

 

 

新しい車を買おう!と思ってらっしゃる方もいると思いますが、一番の目的はやっぱり『節約』じゃないですか?

 

車は、購入がゴールではなく、乗り続けるには結構な費用が掛かってしまいます。。。

 

 

私も、アルファードに乗っていますが、
ガソリン代:13,000円/月、オイル交換費: 5,000円/3ヶ月1回、駐車場代:15,000円/月、
自動車税:45,000円/年、自動車保険代:150,000円/年、車検費:210,000円/2年1回、
他にも消耗品のタイヤ代、ワイパーの交換やランプの交換費用、洗車費用等を含めると年間で
少なくとも数万円は必要なので、合計すると年間50万以上も消費してしまっています。

 

 

私の場合、保険・車検・消耗品代は知り合いが極限まで
割り引いてくれているので、この金額でも安いと言えるでしょう。

 

 

ヴェルファイアを持っている友人の話だと、大体年間で約100万円もかかると言います。
その友人は、ディーラーで全て行っていて、車検やオイル交換に私の2倍ぐらいの費用がかかっているみたいです。

 

普段当たり前と思い余り気に留めていませんでしたが、ガソリン・オイル・タイヤ代等は車に乗れば乗るほどかかってきますし、
保険や自動車税は金額も大きく、乗るかどうかに関わりなくかかる費用で改めて考えると、とてつもない出費になります。

 

 

燃費や維持費の観点でいうと、ハイブリッドカーだったら抑えられると考えている方もたくさんいそうですが、実際どうなのでしょう?

 

例えば、プリウスを見てみると、やはり燃費が良いためガソリンにかかる費用はエンジン車の半分くらいにすることができます。
税金面を見れば、登録の翌年は20,000円なものの、その次の年からは通常と同様39,500円になります。

 

重量税も、新車の購入時は免税=0円ですが、1回目の車検時には7,500円,2回目からは15,000円かかります。

 

なので、ガソリン費用と最初の税金は得するものの、年数を重ねる毎に割引額も減り、
車検,消耗品は他と変わらないため、相当な維持費はかかります。

 

ハイブリットカーであるプリウスであっても年間で40万ほど維持費はかかる計算です。

 

当然、車を維持している上で修理や部品交換は避けられないものなので、その度にお金はかかります。
更に、ハイブリッドカーの場合、中古車購入の方、長期的に乗りたい方は17万円程度バッテリーの
交換費用がかかるということを覚えておかなければなりません。

 

 

ここまで、“車は維持費がすごくかかってしまう”ということを話してきましたが
そうは言っても、もしもの時“車が無いと不便だな”と思う方もいらっしゃいますよね?

 

 

ですが、意外とタクシーを利用すれば解決してしまうものなのです。
考えてみれば、年間100万もタクシーで使おうとしてもなかなか使い切れません。

 

運転を自分でする必要もないですし、当然駐車場にかかるお金も不要です。

 

改めて考えてみると、車というのはやはり贅沢品で、
高価な車であればあるほど維持費も高くなってしまうということです。

 

そこで、思い切ってあなたも愛車を手放し、節約を目指しませんか?
但し、愛車を思い切って売るからには、なるべく高い値段で売れて欲しいですよね?

 

 

結論として、以下3つを知っていれば、愛車をより高く売ることが出来ます!
大抵の方はご存じないので実は損をしてしまっているのですが、私はこれを知っていたので65万円も得しました!

 

1:ディーラーで下取りはしない
2:そもそも下取りをしない
3:愛車の相場を認識しておく

 

それでは、順番に説明していきます。

 

 

1:ディーラで下取りはしない

 

 

「ディーラーで下取りはしない?って?」と感じた方も多いと思います。
だって車を売る時、買い替える時、ディーラに下取りしてもらうのが当然だとは思ってませんか?

 

下取りしてもらい、新車を割り引いてもらい、それで得をした気になっていませんか?

 

節約したいので愛車を売るという方には、そもそも下取りというチョイスは無いかも知れないですが
ディーラの仕事というのは、車をちょっとでも高く売りより多くの利益を儲けることです。

 

実は、その点こそが大きな落とし穴であり、あなたは大きな損をさせられています。

 

実際に下取りして新車の見積もりを見せてもらった時、下取り金額についていくらか聞きましたか?

 

新しい車の割引額や付けてもらったオプションばかり目が行ってしまい
下取り額がいくらなのかということをごまかされているのが現状なんです。

 

 

2:そもそも下取りをしない

 

 

これについても「下取りをしないってどういうこと?」と疑問を持たれたことでしょう。

 

が、そもそも論としてマイカーを下取りに出すこと自体がいけないのです。
売りたい場合は、“下取り”ではなく“買取り”にして下さい。

 

下取り=新しい車を買う際に今所有している車を売るということです。
何故ダメなのかというと、1のディーラで下取りはしない のところでも話しましたが
下取りの金額がそもそもいくらか分からずじまいになるからです。

 

下取りしてもらった金額を知らないのは、一体全体高く売ることができたのか?
安くしか売れなかったのか?損得がわかりません。
なので、ディーラでなく民間の業者や中古車屋に売るとき際にも買取りを依頼してください。

 

 

 

3:愛車の相場を認識しておく

 

 

ディーラーでは売ってはいけない、下取りもしてはいけないという話がしましたが
そもそもご自身で愛車の価値というものを認識していますか?

 

自分の思い込みだけでもう価値はないと思ってしまっていませんか?

 

それは大きな間違いで、先に例を出してしまうと、ハリアー(07年式、走行距離=5万q)がディーラーに
下取りしてもらった価格より65万円も高く売却できたという経験があります。

 

だから自分勝手に価値を思い込みで決めてしまうのではなく、愛車がどのくらいの価値なのかを頭に入れておいて損はないのです。
複数社からの査定額を理解しておき、1番高い査定結果だった業者に売ればよいのです。

 

また、直近売る予定はないけれど2年後くらいに売ろうかなと考えている方も今と2年後の価格を比べることによって、
適正な査定額というものを知ることが可能です。

 

 

“下取りではなく買取りしてもらわないと損”
“複数の業者に査定してもらい査定の相場を知っておく!”

 

ということは、ご理解いただけたでしょうか。

 

しかしながら、複数の業者に査定を依頼するのって面倒臭くないですか?

 

何社にも買取り査定を依頼して交渉している時間も無く、またその中からよく査定してくれる業者を探すとなると
考えただけでも嫌になる。。という方もいるでしょう。

 

では、そんな方が愛車を高く売りたいと思ったら、結局のところどうしたらいいのか?
ということで、★かんたん車査定ガイド★をオススメします。

 

 

これは、完全無料の超便利なサイトで、最大なんと10社の買取り価格が一括で比べることができ、
愛車の最高査定額が一目でわかります。

 

面倒な入力も無く、“メーカー名”・“車種名”・“年代”・“走行距離”を入力するだけなので、
たったの40秒で入力完了です!

 

入力するとすぐに愛車の相場が見られるというのも魅力の一つでしょう!

 

 

>>完全無料のかんたん車査定ガイドを試してみる<<

 

 

 

2017/01/24 08:54:24 | ダイハツ
ダイハツ・ムーヴは6代目モデルが展開されたばかりで、乗換えを検討している人も多いと思います。その際に下取りに出して思わぬ価格の低さにガッカリしたという人もいると思います。軽の下取り価格は低いのが今の業界の常識となってしまっているのです。それでもどうしても高く売りたいというあなたに少しでもダイハツ・ムーヴを高く売るためのマル秘情報をこれからお教えします。ダイハツ・ムーヴを売るなら買い取ってもらった方がお得ダイハツ・ムーヴは、毎シーズン新モデルが出ていて、今ではスズキ・ワゴンRと肩を並べるほどの人気を集めています。軽は新車価格も維持費も抑えられるので特に若者からの人気が高いです。走行距離が20万k...
2017/01/10 13:30:10 | トヨタ
たくさん世の中に出回っているラクティスなので、高値はつきにくいと思われがちですが、きちんと要点を押さえれば驚きの価格での売却が可能です。今回は、満足のいく査定を目指して、押さえておくべきポイントをしっかり学んでいきたいと思います。ラクティス売るなら下取り?買取り?人気もあり、割と高値で売買されているトヨタのラクティスですが、2005年〜2007年のモデルは比較的数多く出回っているために査定額はやや落ちてしまいます。それに対して、2008年製以降のやや新しめのものであれば、そして更に2013年製以降であれば、安全装備(S-VSC等)が搭載されているため、査定額がプラスされるでしょう。実際の買取相...
2017/01/04 08:56:04 | ホンダ
人気のフリードは高額査定が期待出来ます。安易に下取りに出してしまって買取りよりも大分損をしてしまったというようなことがないよう、しっかり事前にポイントを頭に入れておきましょう。高額査定が期待できるフリード「プチバン」という言葉を聞いたことがありますか?「ミニバン」と「コンパクトカー」をちょうど足して2でわったようなイメージで、ミニバンよりも小さい車種のことを「プチバン」と呼ぶ人たちもいます。そんなプチバンのなかでも、フリードと言えば、小回りが利き、実用性に富んでいます。そんなことからも、フリードは絶大な人気を得ているのです。このような人気の車は高く売らないと絶対損です!!市場でフリードがどのく...
2016/12/29 10:15:29 | スズキ
「軽自動車売上げNo.1」を誇るスズキのワゴンR。売上げNo.1らしくワゴンRは他の軽よりも高い査定額がつきます。人気のワゴンRはどうしたら高く売れるのか!?とっておきのテクニックを紹介します。グレード別でみるワゴンRの査定相場スズキワゴンRは、トールワゴンというタイプの車で、目線が高いため運転がしやすいのが特徴です。また軽自動車とは思えない積載能力も魅力で発売当初から大ヒットとなりました。燃費性能に関しても言うことなしで、リッター33.0kmというとてつもない燃費性能を実現しています。ただ燃費偽装問題で一時停滞した時期もありましたが、今では買取価格も回復傾向にあります。FXリミテッドというモ...
2016/12/29 08:45:29 | トヨタ
2011年に発売されたプリウスαですが、“大きなプリウス”として、従来のプリウスと比較して広い室内空間と大きなラゲージルームを持ち、その燃費の良さと実用性から、ファミリー層に大変人気のある車であります。まだ発売から4年しか経っていないこともあり、中古車市場でも余り見ないプリウスαなので、売却を考えている方には今が絶好のチャンスと言えます。少しでも良い条件でプリウスαを査定してもらえるように、徹底研究していきましょう。プリウスα 査定アップにつながる条件は?プリウスαの平均的な買取り価格はおおよそ130万円程度です。当然、これは平均価格なので、年式やグレード、状態や、走行距離などで査定は異なって...
2016/12/27 09:12:27 | スバル
スバルは日本での乗用4輪駆動車の先駆けですが、その老舗が放った本格的SUVとして、フォレスターは登場と同時に知名度を瞬く間に上げていきました。1997年から4代目を数える現行モデルまで、都度進化を重ねていきましたが、登場から20年ほどが経過している車種でもあるので、今の買い取りの相場や高額査定をゲットする秘訣をご紹介していきます。買取でも有利!『本物の価値』があるフォレスター フォレスターは、当時のレガシイ(特にステーションワゴン)人気と、WRCで大活躍をした走りのインプレッサというスバルの2大ラインナップに、新たにアウトドアの要素を強く表現しながら登場させ、展開されたのフォレスターになります...
2016/12/27 08:31:27 | ニッサン
ノートは、ハイブリッドカーの参入により中古車査定が流動的になっています。あなたが現在乗っているノートは一体どの程度の買い取り価格がつくのか、またどうすれば高値がつくのか、ノートの査定価格を上げる方法を紹介します。ノートの主なモデルの査定相場ノートはマイナーチェンジに加えてハイブリッド車も追加されたばかりなので、古いモデルの査定相場は若干下がり気味です。現在の買取価格は次のようになっています。・初代ノート(2004年〜2012年)生産が開始された当初は1500ccエンジンのみで、15S、15E、15S FOUR Vパッケージ、15E FOURなど全部で7つのグレードがあります。【初代モデルの型式...
2016/12/21 09:21:21 | トヨタ
車検も近づき、愛車のノアの売却を考えていらっしゃる方もおられるでしょう。そんな時に最も気になる査定の相場について詳しく見ていきたいと思います。どうすれば、少しでも高く査定してもらえるのか?!最新情報盛りだくさんでお届けいたします。ノアの魅力 2001年に発売されたトヨタのノアですが、現在に至るまで人気は衰えることを知りません。人気のグレードは、2.0Si,1.8 HYBRID,X,XL SELECTION,特別仕様車等で、ボディーカラーでいうと、ホワイト,ブラックといった定番の色がやはり人気です。オプションでいうと、純正のアルミホイール,Dual Power Slide door, Twin ...
2016/12/15 10:08:15 | マツダ
デミオはマツダから発売されている、5ナンバーのハッチバック車で、ディーゼルエンジン搭載といった特徴があります。快適な室内空間、小回りの効くボディーとスポーティーな走りにより人気のコンパクトカーです。2014-2015の日本カーオブザイヤーも受賞しました。ここでは、マツダデミオの中古車事情や、少しでも高く査定してもらうための方法を見ていきたいと思います。1996年に初代が発売され、2002年、2007年、2014年とモデルチェンジが行われてきました。特に2007年〜2014年に生産されていた3代目が非常に人気があるモデルです。これだけ人気があるモデルなので、中古車市場での流通量も多く、在庫過多状...
2016/12/13 08:18:13 | ニッサン
キューブは英語で立方体という意味ですね。その名の通り、広さと可愛らしいデザインで女性にも大変人気のある車なのです。若者に人気のキューブの人気の秘密を探り、中古車市場での買取りにおける相場なども見ていきたいと思います。人気のキューブ、下取りならどうなるの?毎日、街で目にしない日はないと言ってもよいキューブ、そのくらい人気の車ということですね。新車でもどんどん売れているキューブは、中古車市場でも在庫が有り余っています。一般的にいうと、新しく買って乗ってきた人でも、車検のタイミングになると、継続して乗るか、新しい車に乗り換えるかと迷い始めるのではないでしょうか。乗り換えを考え始めた場合、メーカーでの...